生い立ちやストレスで眉毛が少なくなってしまった

私は、眉毛が薄くて悩んでいます。

なぜ眉毛が薄いのかと言うと、ストレスが有るときや感じているときに、眉毛を触ったり、しまいには引っ張ったりしています。止めようと思うのですがストレスが邪魔をして、どうしても眉毛に手が行ってしまうのです。

そして、その為に眉毛が抜けて、おかしな顔になってしまいます。もちろん外出をする時には、アイブローを塗ってメイクします。友達に相談したら、アイブロウマスカラを勧めてくれました。本来ならば眉毛自体に塗るらしいのですが、私はそれが無いので少ない眉にこすりつけて使っていて意外と気に入っています。

この間テレビで紹介されていたのですが、自分の髭や眉毛といった箇所を触ってしまう人は、自己愛の強い人だと言っていました。しかし、自己愛の強い人は子供の頃に両親や祖父母が居てみんなから大切に扱われる環境に育ち、大人になってからも他人から大切に扱われることを望み、自分に自信が無いゆえに他人からどう思われているか気になってしまいながら行動をしている傾向が有ると言っていました。

確かに私の子供の頃は、祖父母の大きなお家に叔父の家族と私達家族が毎日集まってにぎやかだった時のことを思い出します。その頃にも私は眉毛を触っていたことを今でも覚えていて、人の目が気になって仕方ありませんでした。

そういった生い立ちやストレスで引っ張ってしまうのかもしれません。できるだけストレスを溜めず眉毛 生やすための眉毛の育毛に努めていきたいと思いました。